【岡山おでかけ】福力荒神社大祭(津山)☆西日本最大級のグルメ露店やマムシ避け・安産祈願 日時

岡山おでかけ 福力荒神社大祭

土曜日(1月28日)の午前中、美作から津山方面へ買い物に出かけていたのですが、津山市立大崎小学校にかなりの台数の車が停まっており、周辺の道路も大混雑!

そして小学校周辺には「駐車場500円」と書かれた看板が数多く!一体なんのイベントがあるのだろうと気になって調べてみました。

すると、2017年1月28日~30日の三日間、「福力荒神社大祭」というお祭りが行われていることがわかりました。

今回は「福力荒神社大祭」についてご紹介します。

スポンサーリンク

マムシ避け!安産祈願!グルメ露店なんと200店舗!!「福力荒神社大祭」日時・アクセス等

福力荒神社大祭とは?

早速、福力荒神社大祭について調べてみました。

福力荒神社大祭とは、マムシ除けと安産の神様として有名な福力荒神社の大祭だそうで、開催中の3日間通してなんと10万人以上の参拝者で賑わっている大規模なお祭りです。

マムシ避けや安産祈願などご利益がありそうですが、なにより気になるのはかなりの数の露店数が出店されるとのこと!その数は西日本最大級で、およそ200店舗だそうです。

お祭りには露店はよく出店されますが、農機具などの出店もあるそうですよ。

福力荒神社大祭 開催日時(2017)

福力荒神社大祭は毎年旧正月にあたる日に開催されており、今年2017年は1月28日~30日の三日間です。

時間帯は10:00~16:00となっているのですが、10時ごろには大崎小学校を始めとして周辺駐車場は大混雑している模様でした。

なので、早めに出掛けるか昼を過ぎてから行くのがいいかもしれません。

福力荒神社大祭 駐車場(500円)

福力荒神社大祭の駐車場は、わかりやすいところでいえば先ほども書いたように「大崎小学校」です。駐車料金は1回500円かかるとなっていました。

スポンサーリンク

大崎小学校の周辺にはプラカードを掲げて「駐車場はこちら!(500円)」と誘導しておられる方がたくさんいます。

くれぐれも周辺コンビニなどには停めないようにしましょう。(店舗入り口に「御用のない方の駐車禁止」と書かれた張り紙が所狭しと貼ってあります…。)

福力荒神社大祭 概要

1、マムシ避け

こちらの神社ではマムシ避けの砂が購入できるようで、購入したら家の周りに巻いておくといいそうです。値段は300円で、これ目当てに参拝される方が多いとか。

2、安産祈願

福力荒神社大祭は安産祈願の神社として有名です。お祭りが行われる時期は大変寒いころなので、お腹を冷やさないようにしっかり防寒対策をして出掛けてくださいね。

3、露店

神社までの側道にはズラッと露店が並んでおり、なんと200店舗ほどあるそうです!たこ焼き、焼きそば、おもちゃなど定番の露店から、津山のB級グルメホルモンうどんもありますよ。

人気なのはたい焼きだそうで、行列ができています。

4、農機具

露店のほかに、農機具の出店もされています。いろいろと見て歩くのもおもしろそうですね。

渋滞に注意!

田舎とはいえ、お祭りのある3日間は道路がすごく渋滞しています。お祭りに行く予定ではない方は要注意ですよ!

とはいえ、寄るつもりではなかったとしても、この人出を見たらついつい寄ってしまいたくなるようなイベントでした♪ぜひ行ってみてくださいね。

福力荒神社大祭 開催場所 アクセス

【住所】津山市福力130
【電話番号】0868-26-3305
【開催時間】10:00~16:00
【開催日時】毎年旧正月の1日~3日(2017年は1月28~30日)
【駐車場】神社周辺に有料駐車場多数あり(500円)
【アクセス】
JR美作大崎駅から徒歩約1分
津山インターから車で10分

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする☆

     コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です