【USJ】ガチでカッパ(レインコート)が必要なユニバのアトラクション・ショー

USJ情報 水濡れ

USJにはカッパ(レインコート)が必要と言われているアトラクションがいくつもありますが、本当に必要なアトラクションは何なのでしょうか?

なるべく荷物は少なく行きたいので、本当に必要なのか、濡れるけどカッパが必要なほどではないのかお知らせしていきたいと思います!

スポンサーリンク

USJで本当にカッパがいるアトラクションと、なくてもいいアトラクション

カッパがあった方がいい(なくてもいい)アトラクション

ジュラシックパークザライド

ジュラシックパークザライド カッパ

ジュラシックパークザライドはボートのような乗り物に乗って、恐竜の世界を見て回るアトラクションです。最後にはとんでもない傾斜から滑り落ち、水しぶきをあげます!!

ジュラシックパークザライドはカッパが必要とよく言われますが…たしかに濡れます。まず、座るときの椅子がすでに薄っすらと濡れています。

最後のスプラッシュで頭から若干水を被りますが、絶対にないと服がズブ濡れになってしまうほどではありません。夏なら暑さですぐ乾き、冬はコートの下に染み込むほどではないと思います。

座るときに濡れたくない人や、少しも濡れたくない人はレインコート持参がおすすめです。ちなみに私はいつもカッパなしです♪まぁまぁ濡れますがすぐに乾きます!

ジョース

ジョーズ カッパ

ジョースもジュラシックパークザライドと同様です。場所によってはまぁまぁ濡れますが、絶対にカッパが必要なほどではありません。

リボーンパレード

リボーンパレード カッパ

リボーンパレードは泡が噴射されるのでカッパが必要と書かれているところもありますが、すぐに払えば染み込むほど濡れることはありません。

私は泡の噴射場所付近にいましたが、すぐに払ったら全然大丈夫でした☆

場所によってはカッパ必須のアトラクション(ショー)

ミニオン消化中(ショー)

ミニオン消化中 カッパ

こちらはミニオンのショーですが、最後の方は水が撒かれたりします。最前列の真ん中あたりの人は結構濡れやすいかもしれません。最前列で見たいけど濡れたくない人はカッパが必要です。

あらかじめクルーの方が「このあたりの人は濡れますよー!」と教えてくれるので、濡れたくない人は避難しましょう!

そして、携帯やカメラでオチオチ撮影をしていると、突然水が飛んできます!故障の可能性もあるので、十分注意してくださいね。

ウォーターワールド

ウォーターワールド カッパ

ウォーターワールドもショー形式なのですが、場所によっては相当濡れてしまいます!!水しぶきが飛んでくるほかに、なんと頭からバケツ一杯の水をかけられたりします…(笑)

最前列の中央席は要注意です!このあたりの席の方はほとんどの方がレインコートを着ています。

びしょびしょに濡れる席には目印としてブルーシートが敷いてあるので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

前列ではほかに、向かって左側が濡れやすいです。濡れたくない人は前の方の席に行かなければ全く濡れることはありません。

濡れて困ったら「バックドラフト」へ♪

バックドラフトは間近で炎を見られるアトラクションです。並ぶ列によって炎が近かったり遠かったりします。

炎の間近に行って乾かしたい人は、スタンバイで並ぶときに右側の列に並びましょう。

ライド型アトラクションではないのであまり怖くないかと思いきや、かなり大きな爆発音などがすぐので小さいお子さんは怖がって泣いてしまうこともよくあります。(私の後ろのお子さんは泣いていました…。)

水に濡れるのも楽しい♪

特にウォーターワールドの中央前列や濡れたくない人はレインコートが必須ですが、ジュラシックパークザライドなど少々濡れるくらいのアトラクションであれば、いっそのこと濡れながら楽しむのも醍醐味です♪

パーク内でもレインコートは売っていますが、高いのであらかじめ100円ショップなどで購入していくのがおすすめですよ。

USJの水濡れアトラクション、たくさん楽しんでくださいね☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする☆

     コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です