【宮島グルメ】焼き牡蠣食べ歩きの値段や場所☆宮島情報特集⑤

広島グルメの1つ「牡蠣」!宮島では焼き牡蠣の食べ歩きが気軽に楽しめるんです♪

お店に入って食べるのもいいですが、ふらっと気軽に食べられるのが食べ歩きの魅力ですね。

今回は宮島内で焼き牡蠣の食べ歩きができるお店についてご紹介します。

焼き立ての焼き牡蠣をぜひ味わってみてくださいね♪

スポンサーリンク

宮島で焼き牡蠣の食べ歩きのできる場所☆お店によって値段が違うので要チェック

宮島で焼き牡蠣の食べ歩きができるお店の場所「みやじま華屋敷」 値段は?

焼きがき食べ歩き 宮島 お店

今回焼き牡蠣をいただいたのは「みやじま華屋敷」というお店です。位置的には表参道商店街の真ん中あたりにあります。

ここのお店では焼き牡蠣2個400円です。机と椅子もあるので、座って食べられます。

宮島 焼き牡蠣食べ歩き 値段

店内はお土産屋さんになっていて、宮島限定キティちゃんなどのキャラクターグッズがたくさん置いてありました。

営業時間については、食べログには11時半~13時と書かれていましたが、日曜の15時前に伺ったときは開いていました。

定休日は不明ですが、宮島商店街のお店は閑散期の平日や台風などによる悪天候時に臨時休業するお店が多いみたいです。

スポンサーリンク

宮島の焼き牡蠣はお店によって値段が違います!

宮島観光 五重塔

宮島の焼き牡蠣は2個で500円のお店もあれば、みやじま華屋敷のように2個400円だったり、1個200円で売られているお店もあります。

お店によって値段が違うのはよくよく考えれば当然かもしれませんが、金銭感覚もマヒしやすい観光地で「牡蠣があった!」と見つけて、すぐ飛びつかないようにしましょう。

印象としては、商店街に入ってすぐ見つかるお店は2個500円のお店が多いように思いました。

高い牡蠣は高いなりの理由がもしかしたらあるのかもしれませんが、なるべく安く食べたい方は商店街を一通り歩いて、どこが安いか観察してみてください。

焼き牡蠣の食べ歩きができるお店は、結構たくさんありますよ!

なお、私は牡蠣が苦手なので友人が食べていましたが(2個400円のもの)、満面の笑みで十分においしそうでした♪

お店でゆっくり食べるなら「焼きがきのはやし」

焼きがきのはやし5 生牡蠣

お店に入ってゆっくり牡蠣が食べたいなら「焼きがきのはやし」が宮島内では一番有名なお店です。

こちらでは焼き牡蠣のほか、生牡蠣、カキフライ、牡蠣のオイル漬け、牡蠣の天ぷらなどなど、牡蠣料理が一通りいただけます。

ちなみに、焼き牡蠣のはやしの焼き牡蠣の値段は、4個で1200円です。食べ歩きよりは少し高いですが、安心安全をうたっているお店です。

詳しくは以下の記事も読んでみてくださいね。

牡蠣といえば広島グルメの1つですが、今回は宮島で新鮮な牡蠣をいただけるお店「焼きがきのはやし」についてご紹介します。焼きがきのはやしでは新鮮な生牡蠣のほか、カ...

次回は…チョコもみじ!

次回で宮島食べ歩き記事は最後となります。最後は「チョコもみじ」のご紹介です。

もみじ饅頭をチョコレートでコーティングされた一品!ぜひ次回も読んでみてくださいね。

【関連記事】

宮島食べ歩き①~④はこちらから♪

宮島食べ歩きグルメ第二弾!今回は「紅葉堂」の揚げもみじについてご紹介します。揚げもみじはここ数年で宮島グルメに仲間入りしたスイーツの1つです。特に変わった工程...
宮島グルメ食べ歩き第四弾です!今回はにぎり天の食べられるお店「三遊姫(みゆき)」についてご紹介します。宮島内にはにぎり天の食べられるお店がいくつかあるのです...
今回は広島県の宮島観光では外せないグルメ「あなごめし うえの」についてご紹介します。10月21~22日広島旅行に行ったのですが、22日は宮島観光に行ってきました☆これ...
牡蠣といえば広島グルメの1つですが、今回は宮島で新鮮な牡蠣をいただけるお店「焼きがきのはやし」についてご紹介します。焼きがきのはやしでは新鮮な生牡蠣のほか、カ...

店舗情報 みやじま華屋敷

【住所】広島県廿日市市宮島町531-2
【電話番号】0829-44-0180
【営業時間】不明
※食べログには11時半~13時とありましたが、日曜の15時でも開いていました。
【定休日】不明
※宮島のお店は閑散期の平日や悪天候時などに臨時休業するお店が多いです。

スポンサーリンク
気に入ったらシェアしてね

気に入ったらシェアしてね

気に入ったらシェアしてね
スポンサーリンク

シェアする☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする☆

 コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です