【USJ】貞子2018ネタバレ感想☆怖い?子どもは?待ち時間混雑は?

USJホラーナイト期間中は貞子×〇〇のホラーアトラクションが登場します。

2018年は「貞子~呪われたアトラクション~」で、ターミネーターが貞子仕様になります。

USJの貞子のアトラクションはどれくらい怖いのでしょうか?小学生以下OKだけど、体験して大丈夫?

今日のブログは2018年の貞子~呪われたアトラクション~のネタバレ感想や、待ち時間混雑状況についてご紹介します。

スポンサーリンク

貞子2018ネタバレあり感想や内容 待ち時間混雑は?

ユニバ2018☆貞子の期間と内容(ネタバレなし)

貞子は、座って鑑賞するタイプのホラーシアターです。

いつものアトラクションが、貞子の呪いによって次々と不可解な現象が起こり…!?という内容です。

貞子の期間は2018年9月8日(土曜)から11月4日(日曜)までで、18時~パーククローズまで実施されています。

ホラー度数は3です。未就学児以下は体験できません。小学生は大人同伴で体験OKです。

貞子2018のアトラクションの場所と所要時間

ブラッドレジェンドの開催場所は、アトラクション「ターミネーター」のところです。

貞子 場所2018

貞子 ターミネーター2018ー

16時半まではターミネーターが運行されています。

貞子~呪われたアトラクション~のアトラクション所要時間は、約20分です。

貞子に綾小路麗華は出る?

ターミネーターといえば綾小路麗華の前説も見どころです。毎回違う前説を観たいがためにアトラクションを体験する方も多いはず。

貞子バージョンになっても綾小路麗華は登場し、「どこから来たの?」の前説や、司会進行がありますよ。

貞子2018の待ち時間 混雑する時間帯は?

貞子は18時開始のアトラクションなので、17時前後から待ち時間が発生しています。(日によりますが)

18時~19時が一番混雑しており、混雑日は90~120分くらいの待ち時間になることも珍しくありません。

21時くらい(閉園1時間前)になると、待ち時間が30分を切ることもしばしばです。

なので、混雑を避けたい場合は、閉園1時間前くらいからの体験を狙いましょう。(遅くなりすぎると受付終了しているので注意してください)

私は18時スタートの回が見たかったので、16時半には待ち列に並びました。(10月13日土曜日、混雑していた日です)

貞子2018の感想(ネタバレ注意!)

貞子 ネタバレ感想2018

では本題の、貞子のネタバレあり感想を書いていきます。

貞子のホラー度数は3なので、怖さ的にはホラー度数5のインシディアスや4のゴーストシップなどよりは控えめです。

ホラー度数4以上のホラーメイズは小学生以下は体験できませんが、貞子は大人同伴で体験可能なので、小学生のお子さんでも楽しめる内容となっています。

以下、ネタバレです。

ターミネーターと同じく、前説のときは右の方にいた方が最前列、もしくは端の席が選べるので、なるべく右の方で前説を観ましょう。(理由が後で記載)

最初の部屋ではターミネーターと同じように、綾小路麗華の前説があります。綾小路麗華はこのあと起こる現象を知らないので、本当にいつも通りです。

「どこから来たの?」の質問に答えたい方は、手を挙げてみましょう。

質問コーナーが終わった後は、いつものターミネーターのプレゼンテーションVTRが流れます。

いつもはその途中でサラ・コナーの電波ジャックになりますが、ここからが貞子バージョンで、あの井戸が映ります。

そのあと、綾小路麗華が立っている舞台に、一瞬貞子の姿が…!?←全員は気が付かないくらい一瞬なので、気が付いた一部の人たちだけざわつきます。

そしていよいよ、スクリーンルームに移動します。

座る席は、可能なら最前列、もしくは端の席(右端、左端)がおすすめです。理由は後でわかります。

舞台にはターミネーターと同じく綾小路麗華が現れ、「さっきの映像は何!?」とキレています。キレるところもターミネーターと一緒。

すると、観客の携帯電話が鳴り、綾小路麗華に怒られます。

電話が鳴ってしまった観客は立ち上がり、外に出ようとするのですが…

「ギャー―――!!!」と悲鳴が!

すると、いろんな場所で電話が鳴り始め、同じく立ち上がり、奇声を上げて逃げる観客たち。

ついに綾小路麗華の電話も鳴り、電話に出ると、綾小路麗華も同じように奇声を発して倒れてしまいます。

そして突然部屋が真っ暗に…。真っ暗になるとかなり怖いです。「これはヤバい」と、目を塞ぐ人もたくさんいます。

前方スクリーンには、あの井戸が映ります。

想像がつくかと思いますが、もちろん井戸から貞子が出てきます。

映画と一緒なら、このあと画面から貞子が出てくるわけですが…まさか!?

と思っていたら、スクリーンから大量の霧が!!

このとき、ターミネーターと同じようにちょっとずつ椅子が上がっていくので「あぁ、いつか落ちるんだ」と心の準備。

霧が晴れると、舞台に貞子が立っています!やっぱり!!

再び真っ暗になり、明かりがつくと、貞子は観客席後ろに!

また真っ暗になって、次は右の通路に!左の通路に!!といった具合に、貞子がいろんな場所に現れます。

なので、最前列や端の席(通路側)に座るのがおすすめです。ただ、全然知らずにこれらの席に座ってしまうと、相当怖いかと思います。

スクリーンに怖い顔が映って、ギャー!となったら、椅子がドン!!と落ちます。

ターミネーターは椅子が落ちたら終わりなので、もう終わりかな…と思っていたら、再び霧で真っ白に。

霧が晴れたあと、また貞子か!?と思っていたら、綾小路麗華が登場します。

和やか雰囲気で終わるのかー、と思いきや、背後から貞子が現れ、貞子に襲われ…

あぁ…終わったのかな…と思っていたら、またスクリーンに貞子!!

ってことは!

って思ったら、やっぱり椅子が落ちて終了です。

スポンサーリンク

貞子2018は子どもも体験できる?どれくらい怖い?

貞子 年齢 2018

貞子はターミネーターのところで運行されるアトラクションなので、怖かったら目を覆っていたらいいかと思っていたのですが、思った以上に怖かったです。

一応小学生以上は体験できるアトラクションではありますが、最初スクリーンに井戸が映っただけで、至る所から「ウワーン」「怖いぃぃぃ」という子どもの声が聞こえました。

途中貞子が目の前に現れてからは、大人も「ギャー!!!」と悲鳴をあげていました。

ブラッドレジェンドではこのような鳴き声は聞こえなかったのですが、貞子では至る所で声がしていたので、もしやブラッドレジェンドより貞子の方が怖い…?と思ったり。

ちなみに小学生のわが子も連れて行ったのですが、泣きながらも見ている子と、服を被って一切見えないようにしていた子がいました。

子どもを連れて行くかどうかは、心霊番組が観れるかどうかを判断基準にしてみてください。

大人の方についても、心霊番組すら怖くて観れないなら、やめておいた方がいいかもしれません。

※あくまで個人的見解です※

ホラーメイズの怖い順 貞子は何番目?

デッドマンズフォレスト24 雨の日 ブラッドレジェンド

個人的な感想ですが、USJのホラーメイズを怖い順に並べるなら…

カルトオブチャッキー>インシディアス>>>ゴーストシップ>>デッドマンズフォレスト>>>>ブラッドレジェンド=貞子

かなと思います。

カルトオブチャッキーとインシディアスは同じくらい怖いです。個人的にはチャッキーの方が驚くことが多くかったのと、気持ち悪さもあったので、インシディアスを2番目にしました。

ゴーストシップについては、声を出すのが我慢できたら怖くないです。→つまり声を出したら怖い。

デッドマンズフォレストは閉鎖感が少ないので、ゴーストシップよりも恐怖度が少なかった印象です。

ホテルアルバートについては、体験者によってホラー度数が違う「?」なので、ランキングに入れていません。

ブラッドレジェンドと貞子は、怖さは同じくらいです。貞子は毎年微妙に内容は変えていますが、やってる内容は基本大幅な変更はないので、真新しさからブラッドレジェンドを若干上位にしました。

どちらも初めての方は、貞子の方が怖いかもしれません。

※あくまでも個人的感想&ランキングです※

思った以上に怖かった貞子2018、楽しんできてくださいね♪

最後まで読んでくださってありがとうございました。下の関連記事も一読&SNS拡散等していただけるとうれしいです(^^)/

【関連記事】USJホラーメイズネタバレ記事

ブラッドレジェンドネタバレ感想

USJホラーナイト2018年初登場のホラーメイズ「ブラッド・レジェンド」ブラッドレジェンドはシアター型のホラーアトラクションなので、ホラー度数は低めに設定されている...

カルトオブチャッキー2018ネタバレ感想

USJのハロウィンホラーナイト期間中は、期間限定のホラーメイズ(お化け屋敷)が人気です。ホラーメイズは毎年内容を変えながら実施しているのですが、チャイルドプレイ...

インシディアスのネタバレ感想

2018年初登場のホラーメイズ「インシディアス・ザ・ラスト・キー」インシディアスは今年初めてのアトラクションなので、どんな内容なのか?怖いのか?気になっている方...

ゴーストシップネタバレ感想

USJハロウィン2018年初登場のホラーメイズ「サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ」ゴーストシップは今年初めてのアトラクションなので、どんな内容なのか?怖いのか?...

デッドマンズフォレスト2ネタバレ感想

去年2017年、USJ初の屋外ウォークスルー型ホラーメイズとして登場した「デッドマンズフォレスト」今年2018年は「ザ・サバイバル~デッドマンズフォレスト2」としてパワ...

スポンサーリンク
気に入ったらシェアしてね

気に入ったらシェアしてね

気に入ったらシェアしてね
スポンサーリンク

シェアする☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする☆

 コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です