【USJ】e整理券の使い方や取得方法☆注意点も

eせいりけん USJ持ち物 携帯スマホ

ユニバーサルスタジオジャパンの公式アプリに新機能が追加されました。「e整理券」です。

e整理券とは何なのでしょうか?取得のやり方は?注意点は?

今日のブログはUSJ公式アプリの新機能「e整理券」の内容や、整理券の取得方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

e整理券って何?→時間を有効に使える便利機能!注意点に気を付けて

e整理券とは何?

e整理券 怖い順 ゴーストシップ2 整理券

USJのアトラクションには、整理券がないと体験できないものがあります。

例をあげると、2018年10月開催中のホラーナイトのアトラクション「インシディアス」や「ゴーストシップ」です。

整理券をもらうためには決められた場所にグループ全員行き、整理券列に並んで整理券をもらう必要があります。

混んでいないときは5~10分ほどでもらえることもあるのですが、混雑時は整理券をもらうのに60分以上かかってしまうことも…。

そこで登場したのが「e整理券」の機能です。

e整理券はUSJ公式アプリの新機能で、整理券の列に並ばなくても、スマホから整理券が取得できるようになりました。

USJアプリ新機能 e整理券のメリット

e整理券 インシディアス4 整理券取得 雨 場所変更

e整理券のメリットを大きく挙げると以下の3つです。

  1. 整理券列に並ばず、スマホと入場券があればアプリから整理券が取得できる
  2. パーク内ならどこにいても整理券が取得できる
  3. 時間指定も可能で、友達や家族の分も一緒に取れる

まず①が一番大きなメリットです。今までは整理券取得のために通常アトラクションに乗る時間が少なくなったり、諦めることもありましたが、整理券列に並ばなくていいので時間が有効に使えます。

②のメリットは、例えばアトラクション列に並びながら整理券取得…ということもできるので、アトラクションに効率よく乗れます。(位置情報を取得します)

③も大きなメリットです。普通に並んで整理券をもらう場合は時間指定ができず、もらった整理券の時間に体験するしかありませんでしたが、e整理券なら自分の好きな時間が選べます。

パレードやショーの時間、帰りの電車も気にすることがないので助かります。

USJアプリ新機能 e整理券のデメリット

e整理券 デメリット

e整理券にはデメリットもあります。

USJ公式アプリは位置情報を取得するよう設定していた場合、電池の消耗が激しいです。

e整理券はパーク内からしか取得できず、位置情報機能をONにしておく必要があるので、整理券取得中は電池を多く消耗します。

位置情報を取得しているので、パーク外から整理券を取ることはできません。

また、なぜかUSJ公式アプリはうまく作動しないこともあるので、エラーになって進めないことも。

あまり過信しすぎないようにしましょう。

e整理券の取得方法①公式アプリを最新バージョンに

e整理券は10月17日から使えるようになった機能なので、USJ公式アプリを常に最新版にしていない方は、まず最新バージョンにアップデートしましょう。

e整理券の取得方法②スタジオパスのQRコードを登録

USJ公式アプリのトップページの「e整理券」のボタンを押し、スタジオパスや年パスのQRコードを読み込みます。

ダイレクトインのチケットのQRコードで、自分のQRコードを自分のスマホで表示したい場合は、まず自分のチケットのQRコードの画面キャプチャ(スクショ)を撮っておき、「ライブラリ」から読み込めばできるかと思います。

入場券の登録はパーク外にいてもできるので、事前に済ませておくのがおすすめです。

登録は1つのスマホで家族、友人の分がまとめて登録できます。

登録の際は名前が付けられるので、わかりやすくしておきましょう。

e整理券の取得方法③アトラクションと時間を選んで整理券を取得

その日e整理券取得の対象になっているアトラクションが表示されるので、取得したいアトラクションを選び、人数・時間帯を選択して、QRコードを発行します。

e整理券対応になるアトラクションは日によって違うようで、e整理券開始10月17日はインシディアスのみ対応していました。

今後はユニバーサルワンダーランドのよやくのりや、ハリーポターエリア入場整理券についてもe整理券対応となっていくのかもしれませんね。

e整理券の使い方④体験時間になったら入口でQRコードを見せて入場

整理券発行が終わったらそのあとは遊んで待ってOK!

電池消耗が激しいので、アプリは切っておきましょう。

指定した時間になったらアトラクションの場所へ行き、クルーにQRコードを見せて入場します。この流れは普通に並んで整理券を取得するときと同じです。

スポンサーリンク

e整理券の注意点

e整理券の使い方

e整理券を使うときには注意点がいくつかあります。

当日パーク内からしか整理券が取れない

e整理券の発行は、ゲートで入場券を通し、パーク内で位置情報をONにしていないとできません。

グループ全員揃って同じ時間にアトラクションを体験したい場合は、全員入場していないと同じ時間の整理券が取れないので(ゲートを通る)、同じ時間が良い場合は全員入場してから整理券を発行しましょう。

バッテリーが切れるとQRコードが表示できない

アトラクション入場時にはスマホからQRコードを表示する必要があるので、バッテリーが切れていたらもちろん入場できません。

バッテリー切れには注意しましょう。

USJ内で充電できる場所はこちら

USJ内ではいつもよりスマートフォンを使いがち。アトラクションの待ち時間をチェックしたり、写真を撮ったり、並んでいる間の暇つぶしに使ったり。そんなこんなで、あっ...

画面の明るさを明るめにしておく

QRコードを読み込むとき、画面の明るさが暗いとうまくQRコードが読み込めません。手間取らないために、明るさ設定を明るめにしておきましょう。

現在はインシディアスのみ対応しているe整理券ですが、今後ほかのアトラクションも増えていくといいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。下の関連記事も一読&SNS拡散等していただけるとうれしいです(^^)/

【関連記事】USJを効率よく回る!

シングルライダーを活用

USJでアトラクションを効率よく回りたいなら、シングルライダーシステムの活用がおすすめです!今回はシングルライダーのシステム内容についてと、シングルライダー対応...

食事の時短には食べ歩きグルメ

USJでレストランに入ると時間がかかってしまいますよね。できればフードカートなどでささっと済ませてしまいたいものです。そこで今回は気軽に買える食べ歩きグルメにつ...

USJの回り方2018秋

ユニバーサルスタジオジャパンが一番盛り上がる時期「ユニバーサルサプライズハロウィン」が今年もやってきました。USJが盛り上がる=混雑するこの季節…攻略のコツは「あ...

スポンサーリンク
気に入ったらシェアしてね

気に入ったらシェアしてね

気に入ったらシェアしてね
スポンサーリンク

シェアする☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする☆

 コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です