【宿】皆生つるや☆鳥取皆生温泉の旅館☆安くて料理も大満足!

先日家族旅行で米子に行ってきました☆今回宿泊したのは皆生温泉街にある「皆生つるや」という旅館です。

毎回なるべく大人1人1万円ちょっとのところ探しているのですが、2回に1回は「料理が外れだったな…」という旅館に当たってしまいます。

ですが今年宿泊した「皆生つるや」は特に料理に大満足!おいしいお料理に温泉に…堪能してきました♪

今回は「皆生つるや」に泊まった感想などご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

安くて料理も満足したい方におすすめ♪皆生つるや

皆生つるやで今回利用したプラン 料金

今回は「【サマーSALE】最大30%OFF 迷ったらコレ!四季替り会席♪石焼和牛や季節野菜・地産の旬魚」というプランで宿泊しました。

利用日は8月6日(日曜)~7日(月曜)の1泊で、大人2人+小学校高学年2人+幼児(食事布団付)=42900円でした。

大人1人11000円、小学校高学年は大人の70%、幼児(食事布団付)は大人の50%の計算です。

皆生つるやの場所 アクセス

皆生つるやは皆生温泉旅館組合のすぐ南側にあります。隣にコンビニ「ファミリーマート」もあるので便利です。

皆生つるやはほかの旅館に比べると海辺からはちょっと遠いのですが、それでも3~5分も歩けば着きます。

旅館からビーチまで水着で行ける!駐車場も借りれます

海に入りに行く場合、宿泊客はチェックイン前チェックアウト後どちらも駐車場を無料で貸していただけるので助かります。

駐車場だけではなく、温泉の更衣室を着替え場所としても貸していただけました。

チェックインは15時だったのですが、着替えのみならチェックイン前でも借りられます。海水浴後に温泉にも入りたい場合はチェックイン時間以降なら入浴できます。

チェックインアウト後の温泉は無理だろうと思って聞いていないのでちょっとわかり兼ねます。

旅館の入口のところにホースとタオルが置いてあるので、しっかり砂を落としてから入りましょう。

部屋の様子

入口から入って正面が客室、右は洗面所とシャワー室、左はトイレでした。部屋は和室10畳の間取りで、こんな感じです!

皆生つるや1 部屋

決してすっごく綺麗!豪華!というわけではありませんが、泊まるだけなら充分です。

くつろげるソファー席もあります。

皆生つるや2 窓辺

障子を開けたら外の景色が見えます☆

部屋に付属のアメニティ

女性が気になるのはアメニティですね。残念ながら個包装のアメニティはありませんでしたが、洗面台に化粧水と乳液はありました。

皆生つるや2 アメニティ

KOSEのものなので、肌トラブルもなく特にこだわりのない方は問題なく使えるかと思います。温泉に置いてあるアメニティは次の章でお伝えします。

ドライヤーは備え付けでした。

皆生つるや2 ドライヤー

自宅から持っていていたので使ってはいないのですが、あまりよさそうな感じのものではないかも!?

洗面台の隣はシャワールームになっていて、バスもあります。

温泉 大浴場 女性浴場アメニティ

大浴場は屋内の大浴場のほか、ちょっとした屋外浴場もありました。温泉の泉質はしっとりもっちりになる感じです☆

女湯のアメニティですが、まず洗い場の方。クレンジングオイルやマッサージジェルがありました。

シャンプーは馬油シャンプー、コンディショナーも馬油のもので、パサつきもゴワツキもなく使い心地よかったです☆

鏡台の前には化粧水、乳液、ヘアトリートメントがありました。ドライヤーは風量が充分に出るドライヤー(というか自宅と同じ!笑)でした。

ベビーバスもあったので、赤ちゃんと一緒に浴場へ入ることも可能です(赤ちゃんはベビーバスの中で)。

温泉の効能を考えて乳児を浸けても大丈夫かどうかは個人の判断でお願いします。気にする方は妊娠中も温泉は控えますよね。

皆生つるやの夕食

私たちが利用したプランは部屋食ではなく「会場食」となっていたので大部屋での食事なのかと思っていたのですが、孤立した部屋だったので気兼ねなく食事ができました。

まずは幼児食から…

皆生つるや3 夕食

結構豪華です!今まで泊まった旅館の幼児食は「レトルトだろうね…」というところが多かったのですが、きちんと手作り感のある食事でした。

2つ器を開けるのを忘れていましたが、茶碗蒸しとコーンスープでした。お米はピラフです。

そしてこちらが大人のお品書き!

皆生つるや3 夕食メニュー

まずはこちら~

皆生つるや4 夕食

ちなみに小学生の料理は前菜の「旬菜盛り合わせ」がないだけで、ほかのものは一緒です!

私は海鮮が苦手なのですが、生魚は少な目で貝類はありませんでした。

和牛の鉄板焼きはちょっと固めではありますが、おいしかったです。

次に運ばれてきたのはこちら~

皆生つるや5 夕食

大山鶏の焼き物、うなぎの乗った蒸し物です。鶏はぎっしり旨みの詰まったおいしい鶏でした☆

皆生つるや6 夕食

お米は鳥取県産こしひかりです。甘みがあってすっごくおいしい!これとお漬物だけでも十分満足できそうな感じです☆

皆生つるや7 夕食

そして大本命!天ぷらです!!特に海老天は身が大きくプリプリでかなりおいしい♪抹茶塩でいただくのですが、これがまたおいしい!

左上はもずく素麺です。もうこのころにはお腹いっぱい~!!

全体的な感想ですが、量は十分で味もおいしかったです☆お米はおひつからなくなったらおかわりもできるみたいです。

スポンサーリンク

新鮮な海鮮系が少な目なのでお刺身がたくさん食べたい方からするとちょっと物足りないかもしれませんが、私は海鮮は苦手なのでこちらで十分満足できました☆

夫は海鮮・お刺身が大好きなのですが、でも料理には満足できたようです☆

当然ながら?小学生の子どもたちには量が多かったみたいで、食べきれませんでした( ;∀;)食べられなかった分を親が食べたので、更にお腹いっぱいに…!

大満足の夕食でした♪

皆生つるや 朝食

朝食も夕食と同じ部屋でした。そして朝食もかなり豪華!

皆生つるや8 朝食

上からなんとなく説明していきます。

だし巻き卵、冷ややっこ、オクラ、とろろ、筑前煮、漬物、トマトと玉ねぎのマリネ、いかそうめん、ちくわ、明太子、佃煮、こんにゃく、魚の焼き物、しじみの汁、白米、デザートです。

1つ1つ献立を書いていくとすごい品数です…!なお、汁とご飯はおかわり自由です♪

幼児と小学生の朝食も同じ内容でした。朝から豪華な食事をいただけました☆

旅行の朝食あるあるですが…前の日の夕食や晩酌で食べ過ぎて、朝食の時間にあまりお腹がすいていないっていう…( ;∀;)

これも無理して食べるので、またまた昼食の時間もお腹がすいていないんですよね…( ;∀;)

なぜこんなに料理が充実しているのに安いの!?

最大30%オフとはいえ、皆生つるやはかなりコスパのいい宿でした。理由を考えてみましたが…やはり、立地でしょうか?ほかの一流旅館に比べると、海までがちょっと遠いです。

そして、プランによるのか全ての部屋がそうなのかわかりませんが、部屋から海を眺めることができません。こんな感じです。

海はほとんど見えません。夏休み期間中は花火も上がるのですが、部屋からは同じくほとんど見られませんでした。

部屋から海が眺められないのはちょっと残念ではありましたが、でもその分料理にかなり満足できたので、結果いい旅行になりました☆

【関連記事】

皆生温泉海水浴場についてはこちらの記事を参考にしてみてください!

【皆生温泉海水浴場】鳥取の人気ビーチ☆2017海開きや駐車場は?
今回は私のお気に入りの海水浴場「皆生温泉海水浴場」についてご紹介します。岡山市から海に行くなら岡山県の瀬戸内海か鳥取の日本海が近いのですが、我が家はちょっと...

米子おすすめグルメはこちらから☆

【米子グルメ】回転すし北海道皆生店☆鳥取の超人気お寿司屋さん
今回は鳥取県の米子市に行ったら必ず立ち寄る超人気の回転すし屋さん「回転すし北海道 皆生店」についてご紹介します。鳥取県は新鮮な海鮮物がいただけることで有名で...

施設情報 皆生つるや

【住所】鳥取県米子市皆生温泉2-5-1
【電話番号】0859-22-6181
【チェックインアウト】15時~10時
【駐車場】あり
【アクセス】米子インターから車で約15分

スポンサーリンク
気に入ったらシェアしてね

気に入ったらシェアしてね

気に入ったらシェアしてね
スポンサーリンク

シェアする☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする☆

 コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です